8.02.2009

石巻 本吉 surf camp2

前回の続きを...

せっかく気仙沼に来たし「寿司でも食べるべ」っということで回転寿しを素通りし、路地に一本入ったローカルな寿司屋へドロップイン。
もちろん、情報なしの運任せで(笑)
その名も「福助寿司」


職人のオーナーと女将さん二人で切り盛りしているこのお店はとても居心地がよい感じ。
会話も弾み、マンボウの腸という裏メニューをいただいちゃったりしてとても楽しい時間を過ごしました。


そして弾んだ話から...「気仙沼でサーフィンと言えば...石田くんを知ってるか?」みたいな話へ。
このときまでオイラは石田さんの存在を知らなかった訳ですが、気づいたらオーナーが石田さんを誘ったみたいでなにやら今から遊びにくるという展開に...


突然の呼び出しにも気持ちよく対応してくださった石田さんは、なんと地元で"KING ARMS"という名でサーフボードのシェイプをされているというサーファー&シェイパーでした。
本業は車の板金。しかし、それはカリフォルニアのタイラーハジキアンを思わせるスタイル。しかもメインはロングボード。
話を聞くと、本物のタイラーとも接点をもっているとか...
そして、冬はスノーサーフィンにもどっぷりと浸かっているようで...
いい出会いしちゃいました。


石田さん達ローカルがサーフコンペやイベント、ローカリズムをもっと良くしていこうという趣旨で8/9に本吉でロング、トランジショナルのサーフイベント&コンテストを行うという情報を頂き、アツく楽しいトークに終止符を打ちお別れをしました。
どうやらこのイベント、雑誌NALUも協賛、賛同している様子です。


出会いは回転しない寿司屋で...
福助オーナーとKING ARMS石田さん

KING ARMS石田さんのBLOG


最後は昨年のSNOWSTICK DVDのオイラのパートをYOUTUBEにアップしたので載せときます。

0 件のコメント:

コメントを投稿