3.16.2010

2010 0312秋田駒ヶ岳

先日の秋田駒ヶ岳の模様です。
All photo by Masahiko Sato
使用ボード
NK : moss snowstick 62SW
Iguchan : moss snowstick U5

今期、あと何度訪れるかわからない寒気を伴った低気圧が今回は南からやってきました。
この低気圧がもたらした雪は接近する方向が南からの為、いつもと正反対から吹き付ける強風で積もった雪。この日は期待というより不安が先立つような心持ちでキャットに乗り込んだ朝でした。

キャットではいつも駒ヶ岳の情報を流してくださる駒ヶ岳のガイドTazawako campsite web site Blog
の佐藤裕之さんと一緒になり様々なアドバイスを頂きました。
写真は佐藤さんとお客様。




"Komagatake course guide  Hiroyuki Sato"






キャットの到着地点は東面。
そこは広々としたオープンバーン。
この日も気温は氷点下で雪はドライな状態です。
まずはじっくりと山を観察。



そうするとだんだん気持ちが落ち着きはじめ、それと同時に視野が広がっていくような気分でした。



場所は東面から田沢湖が見える西斜面へ。
そこには田沢湖スキー場に繋がる大きな沢が5本あります。
沢のトップ標高1450mから700mの駐車場へロングランのコース。
沢は選び放題。
そしてこのロケーションとドライな雪。
コンディションを外したらガッツリとクラストしちゃいますが、当たればこの通り。
このコースは適度なライディングスキルが必要となります。

イグッちゃんとオイラ、わざわざ新雪が積もっていないガッツリクラストした斜面をスタイル出してトップターン。
固いバーンって慣れると楽しいんですよ〜。
"NK&Igiguchan"

とこんな感じで今回も無事終了。
あの斜面、この斜面と次々にトライしたい斜面を見つけました。
さ〜次回はいつ行けるのかな〜。
楽しみです。




2 件のコメント:

  1. この間はどーも!
    秋田駒いい雪降りましたよ。
    今年の春は久々に鳥海山狙いたいです♪
    ではまた。

    返信削除
  2. To Hiro satoさん
    先日はお世話になりました。
    良い雪降ったみたいですね〜。
    また必ず遊びにいきますんでそのときはよろしくお願いします。
    あと、鳥海山でも〜

    返信削除