12.26.2012

板作りとテストボード

 良い雪でテスト繰り返しています。

 STICKFREEが販売されて今年で3シーズン目。現在の板作りにSNOWSTICKで培ったものが凄い役立ってるんですが、これからはSTICKFREEをデザイン、シェイプすることで数もこなせて、さらに板づくりの精度が上がっていくと信じています。


 下の写真はオイラの一押しラインナップのWingPin165。こいつを車に例えると70’Sのクラシックカーをレストアしたようなもの。これからはこいつをさらに進化させ70’S風のテイストを残し、ネオクラシックなテイストに仕上げていきたいと思っています。

 どこが完成なのかなんて無いと思いますが、今のままでも十分に楽しめる。オーダーいただいた方が乗りこなした一年後、二年後にリフレッシュチューンという形でサイドウオールのニスを塗り直したり、傷んだ箇所を直したり、ネオクラシックなプラスアルファーのシェイプを加えたり…と楽しみは考えると尽きません。



 そしてニューシェイプ。フルカスタムオーダー#No.4平原さんのシェイプ。ほぼ完成ですが、今日少々のデザイン変更を加えました。
 
これからニスをヌリヌリ。合計6回程度重ねて、磨いて完成。そして嫁に旅立ちます。



 そして… 
 実は今季一番の作品はこれ。まだ詳細は明かせませんが、オイラのコンセプトボードで現行のSNOWSTICKには無いタイプの板です。一発目のテストボードにしてはかなり良い感じに仕上がってるので、今後が楽しみです!乞うご期待!


0 件のコメント:

コメントを投稿