3.31.2017

Blends wax テスト ストップスノー

先日の秋田駒ケ岳バックカントリーツアーでのワックステスト結果です。

【1日目】

標高の低いところのコンディション
  • 気温少し高め
  • 1cm程度の積雪で軽いストップスノー(少量のPM2.5や黄砂)


僕のボードとワックス
  • 17-18モデルのニューボードでベースワックス1回→3日目の滑走(ベース切れ気味)
  • トップワックス生塗り
結果
  • 生塗りしていない状態より確実に走るが、周りの皆さんに置いていかれる状態

【2日目】

標高の低いところのコンディション
  • 前日と似たコンディション

僕のボードとワックス
  • 前日と同じボードにベースワックス3回ホットワクシング+トップ生塗り
結果
  • 素晴らしい滑走性

まとめ
ストップスノーには、ベースワックスを一回だけホットワクシングした状態よりも3回以上した状態の方が確実に滑走性が高い。それにトップワックスを塗ることで滑走性が増す

補足
  • ホットワクシングはボードを常温まで温めてから行うことでワックスの浸透率が上がります
  • シッカリとスクレーピングすることでソール材の目に見えない毛羽を除去することができます。
  • Blends waxのベース&トップ両方に『悪雪、汚れ雪、黄砂、PM2.5』ハヤシワックス最高水準で対応しています。


0 件のコメント:

コメントを投稿