12.15.2010

10-11 Mounatin Surf

今日は矢島スキー場30cmの積雪だったようです。
最低あと20cmは欲しいとこですね〜。
冬将軍に頑張ってもらって、何とかオープンに漕ぎ着たいところです。
秋田の近場の情報では明日から湯殿山がオープン、そして秋田八幡平もとのこと。

さて先日、今季のMountain Surfが届きました。
今季のカラーリングはこんな感じで〜。


パンツはビブ付きです。
ウエアーも箇所箇所改善されてかなり調子上げてきてます。


そして今季から発売のファーストレーヤー。



素材はドライクールファーストでロゴデザインとおしゃれポケット付き。
ファーストレイヤーなのでもちろん裾は「イン」するでしょうから、おやつのチョコとか隠して溶かさないように〜。なんて考えているのは多分オイラだけでしょうね。


で、次。パーカーとニット。
このロゴデザイン、社長赤澤さんのこだわりが出てカッコいっす!
山でのアフターサーフに温泉でこのパーカーに着替えましょう〜。的な感じす。


あと、期待のミドルレイヤー、シンサレートナイロンジャケットはまも無く到着予定。


このミドルレイヤーはかなり調子いいです。
去年の2月に秋田駒ケ岳の極寒でチェック済み。


このシンサレートナイロンジャケットの何がいいかって…
まずは一般的なポリエステルやダウンから比べ2倍の保湿機能があり、半分の厚さで同じ暖かさを実現できるというのがシンサレート60という素材。
そして表地のナイロンにセラミックを練りこんだタイプで暑いときは外部からの熱を遮断し、ウエアー内の温度上昇を抑え、寒いときは肌からの耐熱を外部へ放出を防ぐため保湿効果が高いという作り。

まとめると薄く、軽く作れて暖かいということ。

そしてナイロンの意味は、アウタージャケットとの滑りを良くすることで動きと着脱ぎを良くするということ。

巷ではダウンセーター、インナーダウンがスタンダードだと思いますが、このシンサレートもとても良いジャケットです。しかもそれらより幾分安く設定されていますから〜購入しやすいですね〜。

ちなみにメーカーにまだ少し在庫があるそうです。
ウエアーと合わせてチェックしてみてください。


0 件のコメント:

コメントを投稿