1.13.2024

プライベート テストライディングセッション 群馬県 ほうだいぎスキー場

 更新情報

更新

 プライベート テストライディングセッション 群馬県 ほうだいぎスキー場

2024 1/28(日)



群馬県のほうだいぎスキー場にてプライベートなMOSS SNOWSTICK、UNION Bindingの試乗&セッションを開催します。また無料でワックス講習会も同時開催。
小番直人に直接アドバイスを受けながら、自分にあったモデルを試す。極上の試乗会セッションの提案です。

〈日時〉
2024 1/28(日)
雨天中止・小雨決行

〈場所〉
群馬県ほうだいぎスキー場

〈参加コース・費用〉
1/28(日)試乗+セッション 7,000円
※試乗希望者優先となります。
オプション:UNIONビンディング ハイエンドモデル レンタル 500円/1日(メンズ4台、レディース2台)
※当日朝、現地にてお支払いください。
※リフトチケットは各自ご用意ください。
※試乗ボードの台数には限りがあります
※ビンディングレンタルの台数には限りがあります。
※小番直人のセッション・アテンドは開催時間内の全てをフォローするものではありません。

〈参加人数〉
募集人数 10名

〈試乗会 内容〉
ボード…MOSS SNOWSTICK
ビンディング...UNION BINDING
ワックス Blends wax 試乗ボードに仕上げています。またご要望でハイパフォーマンスダイレクトワックスをお試し頂けます。

〈参加条件〉
MOSS SNOWSTICKに興味のある、又はMOSS SNOWSTICKの購入検討されている方で、スキー場中級者面を安全に滑り降りれる方。

〈時間〉
7:30 受付開始〜滑れる格好で集合(集合場所は駐車場 当日朝にラインで連絡)
 ※ボードセッティング後リフト券購入してセッション開始
8:30 Test Riding & フリーセッション
11:00 ~ 12:00 ランチ
12:00 ワックスミニワークショップ(希望者のみ)
 ※ボードチェンジ
12:30 Test Riding & フリーセッション
14:00 試乗会・終了

【お申し込み】
1/16 21:00より受付開始

〈ワックス ミニワークショップ〉
ワックスの基本知識と実用方法
15分程度
12:00〜
費用フリー
support by Blends wax
申し込み〜当日

ご不明な点は下記メールよりお問い合わせください。
※携帯電話キャリアのメールアドレスには返信できない場合があります


〈注意事項〉
◯開催日時、場所について(予定)と書いている箇所については変更(同じ地域内で)となる可能性が有ります。開催場所が確定し次第、随時(決定)と記述していきます。予めご了承ください。
◯ご予約は先着順となり、定員になり次第キャンセル待ちを受け付けます。
◯キャンセル待ちをされた方に...開催前日の18:00を区切りにキャンセルの有り無しをE-mailにてご報告します。
◯お申し込みいただきました個人情報については、The Earth Of Joy の運営以外に利用したり漏洩することはありません。
◯万が一の事故や怪我に備えて、個人で傷害保険にご加入されることを強くお勧めします。
◯小雨決行

〈キャンセル規定〉
◯キャンセルされる場合は必ず連絡をお願いします。 指定の期日までのご入金のある・なしにかかわらず、自動的には取り消しになりませんので、取消の場合はお手数ですが必ず下記連絡先に連絡いただきますようお願いします。 
◯イベント参加者はイベント当日の朝、自主的に検温し、37.5℃以上ある場合は参加をご遠慮いただきます。その際のキャンセルフィーはエントリー金額の100%とさせていただきます。
◯開催日から3日前〜申し込み費用の50%(例:開催日8日の場合〜5日)
◯開催日の前日、当日〜申し込み費用の100%(例:開催日8日の場合〜7日、8日)ていただきます。

〈キャンセル規定〉
悪天候または天災によりスキー場営業が中止になった場合、または積雪不足により中止になった場合、その他の主催者側の事由でキャンプが中止になった場合は返金致します。但しお客様のお振込手数料はその限りではありません。

〈キャンセル待ち〉
満員となった会についてはキャンセル待ちを受け付けます。通常通りのお申込み(備考・キャンセル待ち と付け加えて、入金は確定後)をお願いします。こちらからは開催前日の18:00を区切りにキャンセルの有り無しをE-mailにてご報告します。


12.15.2023

2/23-3/3 開催決定 DEEP AKITA TOUR 2024

 2/23-3/3 開催決定 

 DEEP AKITA TOUR 2024 

過去5年大好評を頂きました秋田駒ヶ岳・秋田のスーパーディープ 阿仁スキー場ツアーを今季もします。
秋田新幹線利用で東京駅〜田沢湖駅間は2時間45分。混雑とは無縁のディープ秋田をご堪能いただけるツアーとなります。

 

詳細ページ

秋田駒ヶ岳

2023シーズンに見事コンディションを引き当てた男女岳山頂へ天候を見ながらトライします!アルパインエリアのオープンバーンを目指しましょう!


 

たざわ湖スキー場サイドカントリー

たざわ湖スキー場アクセスからサイドカントリーへ。
ムービがまさにその素晴らしさを物語っています。ハイクアップは約2時間となります。




森吉山

 あまりの素晴らしさにネット上にほぼアップしていないこのエリア。ついに皆様にご紹介するタイミングとなりました。ゴンドラトップは1,200m。ブナ・ナラの原生林に降り積もったスーパーディープパウダーをご案内します。今季は天候が良ければ森吉山BCをねらいます。






10.16.2023

SNOWSURFIN' Exhibition at 4D/GROUNDWORK 2023 終了

SNOWSURFIN' Exhibition 
at 4D/GROUNDWORK
-2023.10.15-


参加者は21名にスタッフで30名ちかいスノーサーファーで集いました。
今まで開催してきたエキシビジョンの回数を数えてみると、今回で10回目。たまたまですが、今ま同じ場所での開催は一度も有りません。今回も素晴らしい開場で開催させていただくことができました。4D/GROUNDWORK 塚本さん本当にありがとうございました。


11:30から入場を開始し、気づくと16:30。最後まで楽しんでいただき、皆さんの熱量を肌で感じました!

SSEx初期からのテーマ「スノーサーフィンの楽しさを伝える」あの手この手でユーザーとリアルに経験を共有してきました。

今回の隠れテーマだったのが

「出会い・発見・感動」

3つの要素がスノーライフを豊かにする。

基礎レッスン・セッションで出会う仲間、楽しさの発見、そしてBCツアーで感動体験する


一つの目標を追求し続けることは本当に難しいことですが、私たちはこの三要素を飽きずに探求できている自信があります。それを共有できたことを嬉しく思っています。


【SNOWSURFIN' Work shop】

▶①スノーサーフィンのヒストリーと楽しみ方
 supported by Snowsurfin' Lesson CAMP
 

【内容】
  • スノーサーフィンって? 歴史的秘蔵映像と解説
1971年に日本で生まれたSNOWSURFIN'の始まりとは!? 1970〜80年代のSNOWSURFIN㊙リアル映像から見るカルチャー
  • スノーサーフィンを楽しく続けていくために
「出会い・発見・感動」の要素がスノーライフを豊かにする。
基礎レッスンで安心・安全な技術を身に着け、セッションで楽しさを広げ、BCツアーで感動体験する
  • work shop 初級者編〜どんな場面でも転びにくくなるスノーサーフィン基礎(実践)
SNOWSURFIN' LESSON CAMP参加者B&A本人による感想
基本的な滑り方知識と陸上でできる実践
道具のセッティングで滑りが変わる!?
  • work shop 中級者編〜
  • ① 様々場面で安定したターンをするには!?
    9/19 insta Liveの続編〜超ヒント映像を見ながら実践&アドバイス 
    ② 究極のカービンターンを知ることで見える、カービンターンに必要な姿勢の要素
    ボードを履かずにその場で究極のカービング姿勢を作る!?参加者みんなで実践!

 

【WAX Work shop】

▶②Lv1ワックスの基礎知識、Lv2滑る毎に行う時短メンテナンス
 supported by Blends wax
【内容】
●Lv1.Blends wax ブランドエバンジェリストが伝える、本当は凄くシンプルなワックス基礎知識
❶基礎知識〜なぜワックスが必要?雪質に左右されない、長持ちさせる方法
❷ホットワックスの掛け方実演〜年間10日以上滑るならホットワックスがベスト、ワックス初心者から中級者まで学べる効率的な掛け方
❸スクレーパーが滑りを変える〜ベストなホットワックスを施したボードでも滑り渋る事がある、そうならないようにするには!
●Lv2.滑る毎に行う時短メンテナンス
ボードが長持ちする!滑り終えたら毎回行う、簡単メンテナンスルーティーン


今回のワックス講習は1時間、今までにないくらい真剣な眼差しをいただき、ワックスの知識が不足していることを認識しました。
実際に体験。すべての動作と道具には理由があります。
アイロン一つでも何を意識するかで効果が変わります!

 


【Movie & Photo slide show】

  • SNOWSURFER'S SESSION セッションから得られるものとは!? 2022シーズン SSLCが開催したSS、参加ゲストのライディング映像から見える成長とセッションから得られるもの・ことを解説
  • 【DEEP AKITA ・鳥海山 BC セッションツアー】Movie & Photo slide show The Earth Of Joyが掲げる3要素、《出会い・発見・感動》DEEP AKITAと鳥海山ツアーにはこの3要素が詰まっています。レッスンで滑りの基礎を習得し、セッションで個性を伸ばす。同じ価値観の人との出会い楽しさの発見を体感する。BCツアーで真の意味で自然との対話を体感し心の底から感動を覚える。このムービースライドショーでバックカントリーツアーを疑似体験しましょう!
  • 「世界的な老舗ブランド、Pioneer MOSSが贈る『The Roots Trip』(仮名)予告編の独占上映、約10分。

    小番直人と佐藤将彦が北海道の旅に出発!廣田鉄平と和田直也を訪ねるトリップムービー。『The Roots Trip』は、パイオニモスを代表するフリーライダー・スノーサーファー4名が贈る、スノーサーフィンとスノーボードの魅力がたっぷり詰まったセッションです。このドキュメンタリームービーでは、彼らがスノーサーフィン・スノーボードに捧げるライフスタイル、自然との対話、モスの歴史を紐解きながら、新世代としてブランディングに携わるプレッシャーを楽しみながら、さらには彼ら自身がプロデュースするボードの秘話など、ライダー自身からの熱いトークも交えてお届けします。」



【Lunch & Talk session】  

僕がいつも通っているサーフスポット、千葉の一宮で無農薬, 有機栽培のお米とお野菜を沢山使った飲食店、@seatimes さんとコラボレーション。当日は完全オーダー制ランチの
🌿seatimes 特製

ベジタリアンの知識がある方もない方も、気軽に楽しめる
ビーガン
“和”bento🌿

小麦や化学調味料、砂糖の不使用
植物性タンパク質がたっぷり取れる一食をご提供。


僕とちかよさんのトークセッション

『エナジーボールについて』

ちかよさんと2年前の雪山で出会ったとき、僕がその時気になっていた捕食、運動の合間や直後に食べる栄養摂取、エナジーボールを手作りで持参。そのエナジーボールについてQ&Aしてみました。




【Display】

H,I,D古川オーナー
古川氏のものづくりは本当にすばらしいです。
僕が今まで羽織ってきたウエアーで間違いなく一番のクオリティー
自信を持っておすすめできます。

大人が街で羽織れる、豊かなカラーバリエーション
高級なレインウエアーといったところでしょうか。

Proof eyewear、Blends wax、Wasabi

僕が使用している道具の展示と23-24MOSS SNOWSTICK
LONGがブラッシュアップされています!
HESTRA golves
これも僕が使用しているもの、スキー場、BCと滑るフィールドで使い分けています。
間違いなくおすすめできる、経験に裏打ちされたチョイスです。

僕が愛用しているキャップ・ニットブランド
Coal headwear
豊富な種類で選ぶのが楽しいです!


【Farmers Market】

埼玉県のヨコノリファーマー聡くん 熱田農園によるファーマーズマーケットを開催。今季収穫したての新米、自家製味噌と旬の野菜をメインに直売価格で販売しました。 

Photo Furukawa


【Sponsors】



【まとめ】

コロナ以後初開催となったエキシビジョン。やり続けることの難しさ、大変さはあれど、初期からのコンセプト『スノーサーフィンの楽しさを広げる』を掲げ、想いをしっかり伝えていきたいと思っています。毎回ブラッシュアップしてます!

会場を提供していただいた塚本さん、ご協力いただいたメーカーの皆様、尽力いただいたスタッフの皆さま、そして会場にお越しいただいたお客様、本当にありがとうございました。この素晴らしい日を共に過ごせたことを心より感謝しております。

あとわずか2ヶ月で、雪の上で再びお会いできることを楽しみにしています。次回は雪の上でまたお会いしましょう!


このイベントに一番尽力してくれた原くん
10年来のつながりでついに一緒にイベント開催!
今後もよろしくお願いいたします!

 

Photo Y&T Kaneko ありがとうございました。





9.17.2023

2023 10/15 SNOWSURFIN' Exhibition at 4D/GROUNDWORK 10/14up

更新情報
更新文字はオレンジ色で記載
10/14 WASABI up
9/30 スポンサー・展示アップ
9/21 申込フォームアップ
9/22 展示アップ

SNOWSURFIN' Exhibition 
at 4D/GROUNDWORK
-2023.10.15-

2012年から続けてきた《スノーサーフィンの楽しさ》を伝える『SNOWSURFIN' Exhibition』を開催させていただくことになりました。

 




申し込み

9/21 20:00〜開始


《開催場所》

4D/GROUNDWORK
〒111-0036 東京都台東区松が谷3丁目1−12Kappa D.C. 2F
website
https://my.matterport.com/show/?m=fosDcKUtMKq&back=1
Google map
https://goo.gl/maps/8wFWmZNdUNNzi6d48



《EVENT Contents》

【SNOWSURFIN' Work shop】

 

▶①スノーサーフィンのヒストリーと楽しみ方
 supported by Snowsurfin' Lesson CAMP
 時間 13:00〜14:00(60分)
 対象者 初級者以上
 参加人数 限定30名
 必要な道具 特に必要な道具はありません

【内容】
  • スノーサーフィンって? 歴史的秘蔵映像と解説
1971年に日本で生まれたSNOWSURFIN'の始まりとは!? 1970〜80年代のSNOWSURFIN㊙リアル映像から見るカルチャー
  • スノーボードとスノーサーフィン・サーフィンの相違点
一般的なスノーボードの滑り方とサーフィン・スノーサーフィンの滑り方の違いとは?
楽しみ方は?



 

  • work shop 初級者編〜どんな場面でも転びにくくなるスノーサーフィン基礎(実践)
SNOWSURFIN' LESSON CAMP参加者B&A本人による感想
基本的な滑り方の知識と陸上でできる実践
道具のセッティングで滑りが変わる!ポイントの紹介 
  • work shop 中級者編〜
① 様々場面で安定したターンをするには!?
9/19 insta Liveの続編〜超ヒント映像を見ながら実践&アドバイス 
② 究極のカービンターンを知ることで見える、カービンターンに必要な姿勢の要素
ボードを履かずにその場で究極のカービング姿勢を作る!?参加者みんなで実践!

 

【WAX Work shop】

▶②Lv1ワックスの基礎知識、Lv2滑る毎に行う時短メンテナンス
 supported by Blends wax
 時間 14:10〜15:00(45分〜60分) 
【内容】
●Lv1.Blends wax ブランドエバンジェリストが伝える、本当は凄くシンプルなワックス基礎知識
❶基礎知識〜なぜワックスが必要?雪質に左右されない、長持ちさせる方法
❷ホットワックスの掛け方実演〜年間10日以上滑るならホットワックスがベスト、ワックス初心者から中級者まで学べる効率的な掛け方
❸スクレーパーが滑りを変える〜ベストなホットワックスを施したボードでも滑り渋る事がある、そうならないようにするには!
●Lv2.滑る毎に行う時短メンテナンス
ボードが長持ちする!滑り終えたら毎回行う、簡単メンテナンスルーティーン

 


【Movie & Photo slide show】

  • SNOWSURFER'S SESSION セッションから得られるものとは!? 2022シーズン SSLCが開催したSS、参加ゲストのライディング映像から見える成長とセッションから得られるもの・ことを解説
  • 【DEEP AKITA ・鳥海山 BC セッションツアー】Movie & Photo slide show The Earth Of Joyが掲げる3要素、《出会い・発見・感動》DEEP AKITAと鳥海山ツアーにはこの3要素が詰まっています。レッスンで滑りの基礎を習得し、セッションで個性を伸ばす。同じ価値観の人との出会い楽しさの発見を体感する。BCツアーで真の意味で自然との対話を体感し心の底から感動を覚える。このムービースライドショーでバックカントリーツアーを疑似体験しましょう!
  • 「世界的な老舗ブランド、Pioneer MOSSが贈る『The Roots Trip』(仮名)予告編の独占上映、約10分。

    小番直人と佐藤将彦が北海道の旅に出発!廣田鉄平と和田直也を訪ねるトリップムービー。『The Roots Trip』は、パイオニモスを代表するフリーライダー・スノーサーファー4名が贈る、スノーサーフィンとスノーボードの魅力がたっぷり詰まったセッションです。このドキュメンタリームービーでは、彼らがスノーサーフィン・スノーボードに捧げるライフスタイル、自然との対話、モスの歴史を紐解きながら、新世代としてブランディングに携わるプレッシャーを楽しみながら、さらには彼ら自身がプロデュースするボードの秘話など、ライダー自身からの熱いトークも交えてお届けします。」

【Display】 
 時間 終日
  • MOSS SNOWSTICK(23-24モデル展示)
  • Blends wax(物販あり)
  • H.I.D heavy winter clothing (試着会あり)
  • The Earth Of Joy Original(物販あり)
  • Coal Headwear(展示)
  • Proof eyewear(物販あり)
  • Wasabi originals(物販あり)
  • MSR(展示)
  • UNION Binding(展示)
  • DEELUXE Boots(展示)
  • MYSTERY RANCH(展示)
  • HESTRA gloves(展示)
  • MOSS SURFBOARDS(展示)
  • 他、準備中






【Farmers Market】

時間 終日  
埼玉県の横ノリ好きの農家さん 熱田農園によるファーマーズマーケットを開催します。今季収穫したての新米、自家製味噌と旬の野菜をメインに直売価格で販売致します。

《募集人数》

35名限定

《料金》

参加料金 3,000円 現地払い

タイムテーブル







お問い合わせ



7.12.2023

【SURF & COFFEE】SESSION vol.4 23.7/30

【SURF & COFFEE】SESSION
vol.4 23.7/30

 7/22 更新 定員になりました


内容

モーニングコーヒー&サーフセッション
Moss surfboard wing pin 7’2&6’4 試乗可能⚡️
集合は吉川くんのお店 @atlanticcoffeestand でその日の波情報をチェック

日時

毎月1回 開催予定(6〜10月)
instagramにて開催日程を発表
9:30-14:00程度 
コンディションにより待機などもあります。時間に余裕を持ってご参加ください

場所

千葉北 一宮エリア
コンディションで変更あり

募集対象

サーフィン経験者でスノーサーフィン好きの方

人数

4-5名程度 

代金

フリー

応募

7/13 (木)20:00〜募集開始
定員になりました
info@kotsugai-naoto.com

7.10.2023

ビンテージボードとPQ54

「前足の使い方が、PQ54(SNOWSTICK)に似ているから試してみて」

と、最近ガレージセールで手に入れたと言う、ヴィンテージボードを渡してくれたのは、ATLANTIC COFFEE STANDのヨッシーこと、吉川プロ



興味津々!

サーフとスノーサーフの関係性を追求している私には、最高の勉強材料!

しかも、私の一番お気に入りのSNOWSTICKに似たフィーリングのサーフボードとは!?


よくよく話を聞くと・・・


  • 直人くんがスノーサーフィンのカービングでやっている前足使いに近い。
  • 前足でターンをしていく。
  • 前足の角度を立てる動作でターンをする。

更に聞くと・・・

  • 某誌 編集長が、ATLANTICで行ったガレージセールで、ヨッシー自身が購入したボード
とのこと。


これはテンションアップ!

このめぐり合わせは間違いなく楽しいやつ!



ボードをよく見ると、

ショートボードレボリューション期の後、80年代に作られたであろうこのツインフィンは、レングスが5'7" 位?一見かまぼこレールかと思ったほど分厚いボード。でもよく見るとラウンドしたレールはボキシー形状をしている。


14年前、80年代のかまぼこレールのシングルショートボードを修復して乗ったことがあるが、

かまぼこレールのビンテージボードに乗った感想は…

覚えていない。忘れている。もう一度乗りたい。

と言ったところ。







よくよくボードを見ると・・・

かまぼこレールではなく、ボキシーレール。

レールが緩やかにラウンドしている


◯ボキシーレール

  • レールに浮力があるので反応が重たい。
  • しっかりとした荷重移動を行わないとレールが入りにくいので、レールワークの練習にはよい。


MOSS SURFBOARDSのWing Pin 6'4" のレールと似ている。

参考ページ

Wing Pin 6'4" 解説


◯テール形状は・・・

  • ダブルウイングスワロー。
ワイドなアウトラインに、テールを絞って操作性をアップさせる目的。


◯ボトムは・・・

ゆるいVeeボトム。


ツインフィンの間にチャンネルって言うイメージを持ってしまうのは私だけかわからないが、この組み合わせも面白い。


それでは乗ってみよう!

ヨッシーのアドバイスでは一宮メインがおすすめ。
ときより来る太もも・腰のスモールコンディションを狙う。


この日は、日曜日で大混雑の中、ロータイドに向かう昼前。
潮が引ききると波は良くなくなっていくとの情報。



◯乗った感想

小波で混雑の状況なのでまともに乗ったのは4本。
ロッカーの良さ!?デザインバランスの良さ!?
だと思うが、パドル、テイクオフ、アップス、ターンすべてがスムーズですごく楽しい!




  • ボードにハイパフォーマンスと書いてある通り動きが速い。
  • リーフブレイクというよりはビーチブレイク。
  • 大波というよりはミドルからスモールウェーブ。
  • アップスでスピードを乗せてカービングまたはトップターン。

こう考えるとPQ54にすごく似ている。

ヨッシーの言っていることがなんとなく理解できた。
PQ54腰・腹・胸くらいのコンディションでまた乗らせていただきたいボードである。




◯お知らせ

【SURF & COFFEE】SESSION
vol.4 23.7/30

 

内容

モーニングコーヒー&サーフセッション
Moss surfboard wing pin 7’2&6’4 試乗可能⚡️
集合は吉川くんのお店 @atlanticcoffeestand でその日の波情報をチェック

日時

毎月1回 開催予定(6〜10月)
instagramにて開催日程を発表
9:30-14:00程度 
コンディションにより待機などもあります。時間に余裕を持ってご参加ください

場所

千葉北 一宮エリア
コンディションで変更あり

募集対象

サーフィン経験者でスノーサーフィン好きの方

人数

4-5名程度

代金

フリー

応募

7/13 (木)20:00〜募集開始
info@kotsugai-naoto.com













Snowsurfer Naoto Kotsugai 小番 直人

日本海を望む霊峰"鳥海山"の麓町に生まれ育ち、一年を通して山 海にてサーフィンを楽しんでいる。現在は日本のスノーサーフィンの生みの親である田沼進三氏の元でスノーサーフィンスピリットを継承中。