1.12.2011

ナチュラルパイプとSNOWSURF MEET

今日矢島スキー場のコース内に作成したナチュラルパイプというアイテムに聞きなれない方も居らっしゃったと思うので軽く説明をします。

それは自然地形を意識したアイテムで圧雪車1台弱という幅の狭さ。壁はあまり高くなく、しかも右曲りのハーフパイプのような物。基本的にボトムを圧雪車が通るだけの整備で壁はひどく壊れたら整備する程度。
スキー場内にある壁は一度も整備したことが無いのにいつも大抵遊べるコンディションなことに着目。4年前に作ったナチュラルパイプも大きな直しなく1ヶ月も遊べるコンディションが続いたので実績あります。
基本自然地形的に捉えてもらいたいのですが、面がいいときはいい時なりに、悪いときは悪いときなりに…遊び手がコンディションに合わせる…
それも滑り手の上手さに直結してると思います。ただ危ない状況の時はクローズしますが…

SNOWSURF MEET in YASHIMAの時もこのナチュラルパイプを使用して皆さんと一緒にセッションしたいと思っています。


そしてSNOWSURF MEET in YASHIMAの開催当日、SNOWSTICKの試乗ラインナップですが、現行で販売されている機種に加え1月18日に開催のMOSS個展で発表する11-12モデル
の試乗ボードも用意しています。
具体的には以前も触りだけ紹介したU4のレディース&体格の小さい方向きに開発したモデル。そしてU4と姉弟で少し短くスピード域の高いモデル。の2機種も試乗可能です。
こちらも楽しみですね〜。

といった感じで15日楽しみな感じになってま〜す。

※当日参加の方は免許証などの身分証明、ビンディング(4×4)をご持参ください。

0 件のコメント:

コメントを投稿