9.10.2014

「ボードを踏んでターンをする」 LONG

サーフィンとスノーボードの一つの共通点「ボードを踏んでターンをする」はサイドカーブを使ったターンでは無く、ボードのロッカーやシナリを使いターンをする楽しみです。



サイドカットR 26000/16000 という通常の二倍以上であるLONGは写真(左)にあるダブルキャンバーと小回りもできるロッカーがポイントです。

サーフライクに「ボードを踏んでターンをする」することができれば、かなり色々な場面で安定してライディングが出来る様になります。
バックカントリーなんかでは必須技術では無いでしょうか。

そんなちょっと難しいLONGを試乗会のチャンスがあればゼヒトライしてみてください。

0 件のコメント:

コメントを投稿