5.22.2010

ハヤシワックスへ電話

明日は久し振りにヤングパンチトリオで鳥海山に向かう予定なのでクワッドにワックスをかけていました。
その時にふと思った事が…
明日のコンディションを想定して板が一番よく滑る状態を作りたい…と
そこでハヤシワックスのハヤシ先生へ電話。
すると…


ハードのベースワックス(固い)をホットワックス
ブラックのグラファイトをホットワックス
来期から発売予定の雫石スペシャルを生塗り。

コルクで伸ばし軽くブラッシングしてからパンストで磨き上げ
静電気除去シートで仕上げ

とのこと。
しかしネーミングが気になる"雫石スペシャル"ってどんなんワックスなの?
という事で質問。

すると…

雫石でレースを重ねているスキーヤーの方からの要望で出来た"固形の高純度フッ素のワックス"とのこと。
単純に風の強い雫石の環境で素早く塗るためにはパウダーワックスだと不可能。
そこで微量のワックス成分で高純度のフッ素を固めた物だそうです。
"Hayashi wax 雫石スペシャル"

オイラもBCでパウダーワックスは使う気になれず固形、またはペーストがベストだと思っていた所でこのワックスは頼もしい限り。
やっぱり水分多きときはフッ素がてきめんですから…


気になる価格は…
1個 30g = 5000円 送料500円
めちゃ安いですね。ホント驚きです。


パンストで磨いた後は必ず静電気除去パットを使用しましょうね。
そうしないと静電気で汚れを拾っちゃってよけいに走らなくなるので。

あと、一つ情報で更にハードなベースワックスでオールラウンドに使えるタイプを考案中だそうです。これまた楽しみですね〜。

気になるハヤシワックスはこちらで〜

Hayashi wax
世界最小メーカーですが機械による大量製造では成し得ない
高性能&低コストを実現しています!

0 件のコメント:

コメントを投稿