1.20.2015

2015 SNOWSURF MEET in 白馬コルチナスキー場

 今期白馬にて2度目の開催となったSNOWSURF MEET in 白馬コルチナスキー場は一日目はSNOWSURFIN' LESSON CAMP、2日目は試乗会を開催しました。
 
 前日の悪天候と大雪から抜け出しブルースカイのエクセレントコンディション。参加者は40名程度で中には外人さんも念入りに試乗されていました。


コルチナローカルのSNOWSTICKライダーヤスさんこと溝口靖史氏。
彼はPQ54がお気に入り。


 白馬コルチナスキー場はとてもオープンなスキー場。きちんと危険を管理して沢山のエリアを開放しているのでかなり滑りごたえがあります。

 空いていたバーンを見つけて〜Wing Pin175〜
ゲレンデでは160cm位のボードと似た操作性で、パウダーに入るとウイングピンが接雪するので浮遊感たっぷり。ウイングピンなのでテール操作はとてもズラしやすく細かい操作も。最近はもっぱらWing Pin175が楽しすぎて乗りまくってます♫

Rider NK
Photo Masahiko Sato

 間もなくMOSS SNOWSTICKから正式発表となるニューボード「Fish Bone」シリーズ。現行品の機種の中から62SW、PQ54、PQ60の3機種を製作しテストしています。
 このモデルはMOSS田沼氏が開発、SNOWSTICKの中でも最上位機種の位置づけで、魚の骨からデザインヒントを得てこのデザインになっています。
 詳しくは正式発表後にまた。

 そしてUNION Bindig contactとのフィーリングチェックも可能。この組み合わせはベストです。

 終了間近の日差しの中〜沢山のご参加ありがとうございました。


 最後に白馬連峰と栂池スキー場。

Photo Masahiko Sato

次回は今週末1/25-26山形蔵王にて開催です。

0 件のコメント:

コメントを投稿