5.02.2018

鳥海山フェスタ 2018 終了!

自然に恵まれ、人に恵まれた今回の鳥海山フェスタ。

開催日を通して,鳥海山が美しくはっきりと見えるほどの快晴となり、 無事に全日程を終了致しました。

このイベントは私の妻が東京から嫁いできて右も左も分からぬこの場所で、 自然豊かなこの土地の魅力をもっと感じてもらいたい この土地のことをもっと知ってもらいたい、と 『自然と人との繋がり』をテーマに掲げて 7年前に始めたイベントです。

4/28 鳥海山スペシャルBCセッションツアー

僕達と秋田ローカルで鳥海山のスペシャルな地形をいくつもつなぎ、セッションしながら滑り降りてくるツアーです。
今回はスノーシュー ブランドMSRの日本代理店モチヅキの営業 西脇さん、石賀さん、スノーボード専門誌FREERUNの編集長 須貝くんも同行頂きました。

 All Photo by Mashiko Sato 

総勢16名でのツアー
でもメンバーが良いのでノーストレス

とにかく雪質が良かった!
前日からぐんぐん育ったフィルムクラスト
上から下まで全て走るザラメ

ファイナルセッションは ビックナチュラルボウルにて
R.NK 
Movie.mocofilm

4/29 SNOWSURF MEET in 鳥海山 vol.5

2日目は自然地形を使ったボウルセッション
鳥海山フェスタの始まりはこのイベントがスタート。
何と言ってもBC経験なし、専用の道具無しでバックカントリーを経験できるのがこのイベント一番良いところ。

参加者の皆さん
3合目から開催会場まで45分のハイクアップ

開始前に集合写真

一番の尽力を頂いているフタバフルール 代表の成瀬大輔氏

今シーズンから僕もサポートを頂いているNo.1スノーシューブランド
MSR
日本代理店 株式会社モチヅキ

スノーボード専門誌 FREERUN 編集長 須貝くん
Atlantic coffee stand 吉川くん

僕のカスタムシェイプにartworkをしてくれたEnjoy Project
KeiさんGakuちゃん
そして千葉は太東からレジェンドシェイパーKENNYさん

秋田は初めてというKENNYさん
僕達家族がいつもお邪魔している太東ビーチの親分

3回目の参加 島田碧人16歳
初年度は小学生だった

とにかく暖かい最高のイベント日より

お昼休みは地元 やさい王国(直売所)から
豚汁と郷土料理の味噌たんぽ 即完売

僕がカスタムシェイプの拠点としている千葉北の古民家、そこで薬膳カフェをプロデュースする
Fato.の隆司くん
手作りパンとこだわりの焼きそば

日向ぼっこしながら〜

のんびりランチは最高〜

会場の安全を守る 鳥海山 常駐の山岳パトロール
地元由利本荘市の職員で僕の同級生。

昨年も参加してくれた哲平くん10歳

僕の息子 ソラも今年から参加

京都からSNOWSTICKライダーのちえこちゃん

果敢にトライしていた吉田綾子ちゃん

ミッドレングスにこだわったイグっちゃん

NK

最後は登ってきたところを滑って帰る
この下の沢がナチュラルバンクがすごく楽しい

🎥 moco film

Live & Exhibition (29日の夕方から)

天寿酒蔵ライブから場所を変え、同じ矢島町内にある国有形文化財 武家屋敷『八森苑』江戸時代からの建物にて開催。
過去に開催したSNOWSURFIN' Exhibition Featuring Yosuke Onumaに続き八森苑は2回目。
すごく雰囲気が良いし、なんせパワースポット
スペシャルゲスト小沼ようすけくんと東田トモヒロくんともマッチングが凄く良かったです。

お座敷でゆっくりと〜
天寿酒蔵の地酒とフルーツ、採れたての山菜天ぷら、漬物を頂きながら
Enjoy project GakuちゃんとKeiさんのスタンプワークショプ
写真はライダーのちえこちゃんからお借りしました。
千葉からリラクゼーションサロンの出展してくださったPRANARI志津香ちゃん
写真はご参加者さまから

熊本からサーフミュージシャン 東田トモヒロくん
僕にとってはヨコノリの友達であり、人生の先輩
パタゴニアと一緒に活動も

小沼ゆうじくん
ようすけくんの弟でジャンベ

ジャズギタリスト 秋田出身の小沼ようすけくん
世界で認められているようすけくん

主催者 小番美奈
本当にお疲れ様でした!
沢山のご参加、ご協力頂きました皆様、由利本荘市、本当にありがとうございました!

0 件のコメント:

コメントを投稿