11.30.2018

SSLC info...Before & After  

18シーズン 初級全三回フル参加の女性ゲストさん


Beforeは初級1回目のロングターン基礎にて
Afterは3回目の総合滑走にて
P.Masahiko sato

Before
 両サイド共にボードの上に立ち上がったような状態で体をターン内側に傾けて滑っています。この状態はごく一般的なスノーボーダーにありがちな滑り。ヒールサイドは前の肩(左肩)が下がっています。トゥサイドは姿勢が高く荷重が弱い状態。姿勢が高いので内倒気味。


After
 ヒールサイドは肩が水平に矯正され、さらに胸の重みを前足の腿の上に荷重していくイメージでボードに荷重することで安定感が増し様々な斜面・雪質に対応できるようになってきました。
 トゥサイドも同様。右手も余裕のハンドスライド。ボードはカービングしている状態ですが、レッスンではキる(カービング)ズラす(スライド・ドライブ)を自在に操る訓練をします。

0 件のコメント:

コメントを投稿