10.22.2019

SNOW WAVE SESSION in Misaka vol.6 レポート

想いを形に🔥
2019 10/18 開催決定
SNOW WAVE SESSION in Misaka vol.6

参加者・プロライダー
ハイアマチュア・メーカー・ショップ
をつなぐイベント
ジャンル・ジェネレーション・メーカーの垣根を超えた
カムイみさかサマーゲレンデ ハーフパイプ
今回で6回目のスノーボード・スノーサーフィンのイベントを2019 10/18に開催しました。


このたびの台風19号の被害に遭われた皆様には、心よりお見舞い申し上げます。
被災された皆様が、一日も早く平常の生活に戻ることができますようお祈り申し上げます。

今回のsnow_wave_session vol.6は予定通り開催をしました。

過去の災害を経験し、プロスノーボーダーとして私たちにできること

 楽しみを提案し続ける事 
 私たち自身が楽しみ続ける事 

自粛をすることも一つ、災害支援することも、それぞれの立場でそれぞれの考えがある

私達は明日の活力となる楽しみ・喜びを提案し、気持ちを確かめ合い、ポジティブなバイブスを共有することを前提とし当イベントを開催しました。

スノーボードは自然相手の遊びだかこそ
自然を敬う気持ちなくして遊べない

当日お集まり頂きました皆様本当にありがとうございました。

これからも横ノリカルチャーのgood vibesを広げていきましょう!

The Earth Of Joy 小番直人


Film edit by @recmovieproduct


Film edit by @good_morning_myoko


Film edit by @snowmamalife
澁谷謙の奥様 元プロライダーの江本名美さん 4児の母



G U E S T    R I D E R
ゲ ス ト ラ イ ダ ー
〈20名程度〉
《SNOWBOARDER》  
松浦 将(OUT FLOW/PEACEMAKER SNOWSKATE/DEELUXE)
澁谷 謙(VOLTAGE design/DEELUXE)
今野 潤一(MOSS SNOWBOARDS)
新井 芳和 (BATALEON/JOINT HOUSE)
橋本 貴興(K2)
荒井 善正(SIMS SNOWBOARDS)
佐々木 智恵子(MOSS SNOWSTICK)
五十嵐 黎(GENTEMSTICK/241/FLUX)
加藤 彩也香(RIDE SNOWBOARDS/OAKLEY/VOLCOM)
岡 慶治郎 (BATALEON/SWITCH BACK)
安永 楓(CAPiTA/PLAY DESIGN)
堀内 雅敏(VEX SELECT MUSEUM/PLAY DESIGN/KM4K)
内田 利法(MOSS SNOWSTICK)
山下 龍(OUT FLOW)
相澤 亮(YONEX/OAKLEY)
※遠征に付きキャンセル
星 宏樹(ENDEAVOR/DEELUXE/UNION)
山村 未駆人(ROME SDS/POP HEADWEAR)
濱口 誕人(CAPiTA)
阿刀 暖(UNION/SESSIONS/ACHRM)
伊藤 直樹(ROME SDS/SPY OPTIC)
小番 直人(MOSS SNOWSTICK/DEELUXE/UNION)
《SURFER》
高橋 信吾(420ART/STANCE/ARTFCT)





F o o d / S t o r e
SSS(ストレッチ)
熱田農園 ライスファーマー奈良(ファーマーズマーケット)
Proof eyewear
Blends wax
The Earth Of Joy Original goods



T e s t   r i d i n g / D i s p l a y
MOSS SNOWSTICK
UNION Binding
Blends wax


P a r t n e r   f r i e n d s
Yone film
Omachi local film




試 乗 会  ・  展   示 


Moss Snowstick、Union Binding, Blends Wax 他




協 力

スノーボード・スノボメディア SBN FREERUN
Diggin' Magazine
EPIC SNOWBOARDING MAGAZINE
BACKSIDE



P a r t n e r   s t o r e s

P r o d u c e
The Earth Of Joy 
kotsugai-naoto.com


SNOW WAVE SESSION CONCEPT

都心から80分 
国内最高クオリティの室内ハーフパイプ
 普段はパイプキッズ達の練習道場とあって、空気感はファンと言うよりはガッツリ!


開場貸し切り
パイプ未経験者が遊べる環境
 数年前、僕がミサカでのイベント《MOSSファン感謝祭》(開場貸し切りイベント)に参加し、開場を貸し切ることで、普段のガッツリ感とは無縁のファンな空気感が出来上がり、初めてのパイプという参加者でも低ストレスでチャレンジできるところを目の当たりにしました。


ジャンプ・カービング・スラッシュ
勝ち・負けではなく
自由なスタイルで楽しむ時間を共有
 開場を貸し切ることで、普段パイプキッズ達の練習を邪魔することなく、参加者思い思いのスタイルで遊ぶことができます。トリックの難易度を競うというよりは、『Coolに… Style Freeに… 楽しい時間を共有する』というイベントイメージです。


参加者40名
プロライダー20名 
 このイベントの趣旨に集まるプロライダーと参加者の割合は2:1 『見て楽しむ・話して楽しむ・アドバイスをもらって楽しむ』憧れのライダーとの距離感は驚くほど近く、素晴らしい経験になることは想像に難しくありません。



0 件のコメント:

コメントを投稿