5.25.2017

GRINDLODGE打ち合わせ

グラインドロッジ 直哉くんのところへ打ち合わせへ〜
The Earth Of Joy Original T-shirt作ります。


5.22.2017

Greenroom fes→千葉SURF

毎年この時期はフタバフルーツ 大さんファミリーとGreenroom fesへお泊りで。

友達や仲間に会えるのも一つの楽しみ、そして大好きなアートやミュージックも。
スノーには無い空気感。生活に溶け込むサーフ。
世の中に扇状に広がっていくこのサーフカルチャーが凄く良い。
スノーももっと生活に溶け込んでいくカルチャーとして根付いて欲しいな〜と先輩のタダオさん(カスタムプロデュース)と話してました。
サーフィンしなくてもきっと発見と感動があります。



二日目は千葉へ大さんとSURF。
僕が関東へ越してきた切っ掛けを作ってくれたのがフタバフルーツ大さんでした。
越すまですごく慎重だったけど、今や冬のシーズンのリズムも出来上がり、課題は夏のシーズン。
それも大さんが素晴らしいアシストしてくれて、まだお披露目とは行きませんが、今季より新しい動きをしていきます!
SURFIN'にご興味ある方はご期待ください。
そしてNK Custom Shapesも!
これからの夏は海で一緒に過ごしましょう!

バナナ🍌Teeで繋がる『山・街・海』
me 大さん 吉川くん

5.19.2017

髙橋接骨院 豪徳寺

16-17シーズンも終了し体のケアに!
6年前から通っている世田谷の高橋先生のところへ!
サーファー、スノーボーダーなど多くのアスリートが通っているとのことです。


髙橋接骨院
http://www.tatsutrainer.com/ 

Fish Bone 解説 17-18モデル 完全オーダー生産・発売決定

このシリーズが生まれた切っ掛けは…

『62SWのテールを58SWのテールのようにしならせて走らせたい』


私達ライダーたちの想いを田沼氏へ伝え、実現したのがこのFish Bone構造へと繋がったのでした。

Fish Bone=魚の骨

僕が初めてこのデザインを見たときは本当に驚いた。
今まで見たことが無いデザイン美と併せ持つ機能。

構造の解説



フィッシュボーンコアの解説
  • ノーズからテールの最大幅に向けて魚の骨のように弧を描くコア
トーションフレックス
(ボードねじれ)に反発力が生まれる。
 ノーズとテールの隙間にはサーフボードのフォーム
ノーズとテールが軽くなる(フォームが軽い)
スウィングウエイト(ボードを振る力)が軽くなる

重量とかたち(現行モデルと比べて)
  • 同等の重さだがノーズとテールが軽く、足元がシッカリしている。
  • 同じアウトライン、ロッカー、ウエイトだが、スウィングウエイトが軽くまるで短いボードを乗ったような取り回し。しかし安定感は変わらない。


現行モデルとFish Boneの出しどころの違い
※前提〜個人的な意見です。
Fish Boneはややソフトなフレックスでトーション(ネジレ)に反発のレスポンスがあり、3D地形をライディングしやすいように作っているのが最大の特徴。 フレックスのシナリと反発があるので深く速いターンがやりやすい
  • ハイスピードなら現行品 
硬めのフレックスがハイスピード域に対応
  • テクニカルなラインやターン重視ならFish Bone 
シナリと反発があるので深く速いターンがやりやすい

別の角度から
  • ディープパウダーなら現行品 
Fish Boneよりもフレックスが硬い現行モデルはディープパウダーでもスピード域が高い
  • 圧雪ならFish bone 
深いパウダーや深いザラメなどソールの面圧が強くかからないコンディションでの選択。


17-18モデル 完全オーダー生産・発売決定


オーダー・デリバリー

オーダーを締め切り5月31日(水)
納品は11月末を予定

販売機種
U3 ・U4・ U5 ・62SW ・WING SW ・PQ54・ PQ60
U3は初登場

問い合わせ 




5.18.2017

式会社 モチヅキさんへご挨拶

16日秋田から移動日。
朝イチ山形で波チェックも風合わず🌊
午後から 新潟は燕三条のモチヅキさんへご挨拶に行ってきました😄


bottomline / ボトムライン田畑オーナーより頂きましたこのご縁、大切にしていきたいと思います!
ありがとうございました🙏

5.15.2017

Good surfing today

秋田最終日に自然界からサプライズ🌏サーフ&スノーのパラダイス秋田🙏
まずは僕を影で支え続けてくれる妻に感謝🙏

昨夜から期待感は膨らむ一方だったんですが、それを裏切らないGood waveでした。


ムービーの中央 奥に鳥海山。
僕は実家から海山両ポイントに車で30分以内で行ける。
一年中自然の恵みを受けて遊べるフィールドがある。
そして仲間がいる。

今は家族で東京にベースを移していますが、それは僕達家族の大事な人生設計の途中。
僕が目標に定めていることを形にするため、素晴らしい東京の世界に戻った。
でも僕の半分は秋田がベース。

25歳から矢島スキー場で働き、毎年2回以上イベントや大会をこなし続け、今もこれからも変わらず秋田の仲間とシーンを盛り上げつづけていく。

素晴らしい環境が秋田にあるからこそ、僕達が出会った日本中のみなさん、そして世界中のみなさんにそれを伝えていく。

ぜひ秋田へお越しください。
そしてセッションしましょう〜🙏

5.14.2017

2017.5.14 世界のスノーサーファーのみなさんへ シリーズ 鳥海山版最終回

2017シーズン 気づけばあっという間の約6ヶ月のシーズンが今日で終了です。

今回のツアーは最終回にして天候的に一番苦戦を強いられた状況でした。
本来の予定は鳥海山バックカントリーツアー 夕景セッション。
残念ながら夕景は見れませんでしたが、今日の矢島口もなんだかんだ楽しい一日でした!


ゲスト2名にローカル4名気づくとスノーサーフセッション!
鳥海山は遊びの巾が広いので本当に楽しいです。
そして何より人がいない笑

ご参加頂いた皆様、ご一緒頂いた皆様、スポンサー様、将彦さんとローカルの仲間、そして一番は家族。

引き続き来年もよろしくお願い致します。
本当にありがとうございました。

5.11.2017

【Loop to slash】instagram

先日の鳥海山で。
ホント今年は雪が豊富で楽しい地形がイッパイ!!!
このバンクとボウルやばすぎでしょ!



はじめは直ぐにこのラインのイメージが沸かなかったんですが、みんなでセッションしているうちに自分のオリジナルは〜って考えていたらたどり着いたラインです。

ライディングスタイルって滑りの格好だけじゃなく、ラインでも個性が表せると思っています。

基礎技術が身についたら個性を伸ばすことが大切。個性を伸ばすにはSESSIONが一番だと思います。

鳥海山フェスタのSNOWSURF MEET in 鳥海山 ボウルセッションが正しくSESSIONです。

今週土曜は天気悪そうですが、14日は抜けそうな雰囲気。
この場所行こうかと思っています。
14日のみの参加ありです。

鳥海山】受付中
  • 13 空き6名
  • 14 空き6名

SNOWSTICK 板の選び方 アドバイスに戻る

5.10.2017

ボードコントロールって

ボードコントロールって『キる・ズラす』の動作
大半がズラす動作でスピードコントロールしてて、ココゾというときにキッていく
それを格段にコントロールしやすくするのが『エッジビベリング(角度調整)』です。



僕だってビベリングやってなかったら残念なライディングするときだってある
なぜならボードの極限までパフォーマンスを発揮させて、ボードを倒し込み、踏み込んでライディングするから、ビベリングしていないボードだとノーズとテールのエッジが雪面に食い込みボードが暴れる

様々なコンディションで何度となく経験して気づいたんですが、エッジビベリング(角度調整)していないボードを使用しているときはそれなりのライディングをするのがベスト。
コンディションやスロープによって違いますが、それなりとはボードを倒し込みすぎない・強く踏みすぎないなど。

結果良いパフォーマンスは発揮されないってことです。
ターンを追求している方はこのポイントを抑えましょう。


愛車に魂込めてチューンナップ。
更に詳しくはTune Up ページで。

5.09.2017

SURF to 秋田県庁

いつものメンバーとアサヤケサーフから始まった今朝。
人も少なく、暖かい日差しと面の良い腰腹の波で仲間とワイワイ。
しかしハプニングが〜後輩の馬場のロングボードが折れ、黙祷〜🙏

そして午後からは今季大変お世話になった秋田県庁の観光戦略部の泉谷さんのところへご挨拶にいってきました。
鳥海山フェスタ、秋田駒ヶ岳、鳥海山等々、僕達が秋田でやっていること、これからの狙いなどをお伝えして、アドバイスを頂いたり〜充実の時間でした。



最後は将彦さんのチューンナップルームへ。

今日から始まったSNOWSURF TUNE返送料無料キャンペーンも合わせてチェックを!