11.15.2019

19-20 SSLC・PVLC 詳細アップ

2014年から始まった、スノーサーフィン・スノーボードの滑りを基本から学べるレッスンを今季も開催致します。


 SSLC Basic level 初級クラス 
参加資格中級者面を滑り降りれる初級者以上

 東側地区(関東エリア)
  • 12/8(日)東1回目 丸沼高原スキー場(予定) 
  • 12/15(日) 東2回目 丸沼高原スキー場 (予定)
  • 2/9 東3回目(日) 宝台樹スキー場 (予定)
  • ※3回目の参加資格は当レッスンを1度以上受けたことがある方が対象
西側地区(白馬・岐阜エリア)
  • 1/12 西1回目 1/12 (日)白馬コルチナスキー場 (予定)
  • 1/13 西2回目(月) 白馬コルチナスキー場 (予定)
  • 2/2 西3回目 (日)高鷲スノーパーク (予定)
  •  ※3回目の参加資格は当レッスンを1度以上受けたことがある方が対象

東北地区

  • 1/5 (日)初級 矢島(予定)
 初級 東西合同仕上げレッスン
  • 3月中旬から下旬の期間 初級クラス仕上げレッスン 宿泊パック(懇親会込み)(予定)

 SSLC Middle level 中級クラス 
参加資格:Basic level3回以上受講者
  • 12/14 (日)中級 東1回目 丸沼高原スキー場(予定)
  • 3月中旬から下旬の期間 中級 西1回目 (予定)
WEBSITE:http://snowsurfin-lesson-camp.blogspot.com/2019/10/2019-20-sscl-middle-level.html



 PVLC  初級・中級クラス 
開催場所:丸沼高原スキー場他参加資格:SSLC同様開催日:基本平日に開催、お問い合わせください
WEBSITE:http://snowsurfin-lesson-camp.blogspot.com/2019/09/2019-20-privat-lesson-camp-pvlc.html


11.06.2019

Volkswagen × Naoto Kotsugai ショートムービー

ご縁を頂きましてこの度 Volkswagen 公式 プロモーションに出演させて頂く機会を頂きました。
2019 10/1発売の遊びすぎ注意な7人乗り Sharan TDI (クリーンディーゼル車)のPVとなります。





Volkswagen websiteより



撮影のストーリーBlog
https://kotsugai-naoto.blogspot.com/2019/10/volkswagen-sharan.html
Volkswagenとのつながりについてhttps://kotsugai-naoto.blogspot.com/2019/09/volkswagen-japan.html

11.05.2019

MOSS Custom Surfboards wing pin 7'2 TEST RIDING 11/9

更新情報
更新文字はオレンジ色で記載
11/8...予約状況 更新



11/9 千葉県の一宮海岸にて試乗会を行います。
完全予約制ですので、注意事項を熟読の上ご希望の方はinfo@kotsugai-naoto.comアドレスまでご連絡をお願いします。


SUNSET SURF at Onjyuku


※注意点
  • 用品の破損、紛失は実費負担願います。
  • 常に安全に留意し、貸し出し時のスタッフからの注意事項を必ず守って下さい。
  • 事故に関しては全てお客様の自己責任で対処して下さい。
  • 海でのルールとマナーを守って下さい。
  • 利用後はレンタル品を各自真水で洗浄して下さい。
  • 必ず、期限内にレンタル用品をお返しください。
  • 上記をご確認のうえ、誓約書に必要事項をご記入ください。


==== 以下コピー ====


  • 氏名        ふりがな
  • 住所 〒
  • 生年月日
  • 携帯電話番号
  • 貸し出し希望時間
  • 質問・コメント

==== 以上 ====



貸し出し時間(予約状況)
  1. 9:00〜10:30 ◯
  2. 10:30〜12:00  
  3. 12:00〜13:30 ☓ 
  4. 13:30〜15:00 ◯

流れ
ボードの受け渡し

ボードの返却・破損のチェック

貸し出し場所

場所

ファームキャンパス〒299-4327 千葉県長生郡長生村一松丁174


11.02.2019

トレラン


ライフワークのトレランは、イメージと身体の連動を計るのが僕の目的。

土・石・木・砂・・・自然のフィールドのなかでサーフ・スノーサーフする様に走る。

だからいつだって自分の体調把握・コントロールを意識している。

いつ訪れるか分からない、サーフ・スノーサーフの最高の瞬間を逃さないために。

#このクルマ遊びすぎ注意 #Sharan #シャラン #vw #volkswagen #フォルクスワーゲン #ワーゲン #ディーゼル #vanlife #vanagon#transporter #type2 #vwbus #ヴァナゴン #トランスポーター #coalheadwear #theearthofjoy #トレラン

10.29.2019

SNOWSURFIN' Exhibition at Shintra Village 2019 終了



SNOWSURFIN' Exhibition 

at Shintora Village
-2019.10.27-

Photo by Eric Messier



 フォルクスワーゲン ジャパン が運営するイベント会場 新虎ヴィレッジ(東京虎ノ門)にて、僕が2012年から続けてきたスノーサーフィンの楽しさを伝えるイベント『SNOWSURFIN' Exhibition』を開催させて頂きました。


【Movie & Photo slide show】

    メインイベント

  • MOSS SNOWSTICK North America tour 2019 予告編・本編 先行上映
  • 2019 NK ライディング編集ムービー
  • 2019 SNOWSURF in New Zealand Tour
  • What a wonderful life Volkswagen Japan Sharan PV 



 2019年 3月 僕はノースアメリカ、サンフランシスコ、レイクタホに向かった。

 2004年にSNOWSURFINを始め、2007年にSNOWSTICKと出会い、ともに歩んできた。
 Moss Snowstick North America が立ち上がり5シーズン。
この目でフィールドを見て、これから出会うローカルとのセッションを夢見て…
このドキュメンタリーストーリーの題名
『Vibes communication』とは、国を超え、言葉の壁を超え、文化の壁を超え、真のVibesでつながる仲間とのセッョンを表している。  

MOSS SNOWSTICK North America tour 2019
【vibes communication】teaser 1
本編は12月ウェブ公開予定



ニュージランドツアームービーの上映は僕のトークもすごく熱が入っていました。
なぜかって?それはニュージランドって国が今の僕にはすごく魅力的なところだから。
食料自給率の高さ・治安の良さ・自然を大切にしている・ありのままの自然がたくさん残っている
原発ゼロ・人口緩やかな増大、等々


急遽追加上映となった
近日にウエブ公開予定のフォルクスワーゲン Sharan TDIのPV
僕のオフシーズンの過ごし方 千葉サーフから青梅トレラン撮影
サーフフィルマー青木さんとのサーフ&トークセションはサーフィンとスノーサーフィンの関係性を垣間見れる内容のあるPVに仕上がっています。
参考ページ↓




【SNOWSURFIN' Work shop】


▶①スノーサーフィンのヒストリーと楽しみ方
 supported by Snowsurfin' Lesson CAMP
 時間 70分
 

【内容】
  • スノーサーフィンって? 歴史的秘蔵映像と解説
1971年に日本で生まれたSNOWSURFIN'の始まりとは!? 1970〜80年代のSNOWSURFIN㊙リアル映像から見るカルチャー
  • スノーボードとスノーサーフィン・サーフィンの相違点
一般的なスノーボードの滑り方とサーフィン・スノーサーフィンの滑り方の違いとは?
サーファーから見たスノーサーフィンのメリット
スノーボーダーから見たスノーサーフィンのメリット
  • どんな場面でも転びにくくなるスノーサーフィン基礎(実践)
SNOWSURFIN' LESSON CAMP参加者B&A本人による感想
基本的な滑り方知識と陸上でできる実践
道具のセッティングで滑りが変わる!?

すごく熱心な15名の参加者(男性8、女性7)
SNOWSURFINの歴史、スノーボード・スノーサーフィン・サーフィンの関係性
スノーボードとスノーサーフィンの滑り方の違いや道具の違い
サーフィンとスノーサーフィンの共通点(精神的なものと技術的なもの)
そして、私達が目指す滑りとは!?
etc...

転ばない(派手な転倒のない)滑りを目指して
陸上でできるレッスン=滑るよりも前に知るべきこと、理解して体現できるようになること
ワークショップ形式で、実際に参加者さんに体験して頂きました。



MOSS SNOWSTICK・HOTLINE・MOSS CUSTOM SURFBOARD
MOUNTAIN SURF・COAL・MSR
の展示

ペイントワークショップを開催してくれた
Etsuko Taguchi
PQ49のデザイナーさん




ETSUKO TAGUCHI 田口悦子(@etsukotaguchi_art)がシェアした投稿 -


右側 SWS MISAKAでもおなじみ、ファーマーズマーケット横ノリ好きの熱田農園 聡くん
今回は新米とブロッコリー、定番の手作り味噌
ほぼ完売の人気

ボードのメンテナンスに欠かせないワックスは僕が開発を手掛けているBlends wax
スーパーシンプル構造で長持ち、極力の環境配慮
僕が開発する上で学んできた知識を基礎講習をしました。
僕が愛用するサングラスは Proof eyewear
ウッドやアセテートをを使うサスティナブルなアイウエアーは僕が活動するフィールドにジャストフィット。

雑誌OCEANSプロデュースでフォルクスワーゲンのSUV『ティグアン』を冬仕様にアレンジ
僕のスノーツールと一緒にディスプレイさせて頂きました。
11/25売りのOCEANSに僕のインタビューとともに掲載予定です。


ご参加の皆さんと
といっても、終了後少し時間が経ってからなので写っていない方多数ですが〜

最後はスタッフさん・メーカーさん・この企画に携わって頂いた皆さんで〜

 Exhibitionは今回で9回目。やり続けることの難しさ、大変さはあれど、初期からのコンセプト『スノーサーフィンの楽しさを広げる』を掲げ、想いをしっかりと持ってこれからも続けていきたいと思っています。
 当日お集まり頂きました皆様、お力を頂きました皆様、本当にありがとうございました!
次回は雪の上でお会いしましょう!


PR 
11/9-10開催

10.25.2019

SNOWSTICK North America tour 2019 【vibes communication】teaser

2019年 3月 僕はノースアメリカ、サンフランシスコ、レイクタホに向かった。

2004年にSNOWSURFINを始め、2007年にSNOWSTICKと出会い、ともに歩んできた。
Moss Snowstick North America が立ち上がり5シーズン。
この目でフィールドを見て、これから出会うローカルとのセッションを夢見て…
MOSS SNOWSTICK North America tour 2019
【vibes communication】teaser 1

このドキュメンタリーストーリーの題名
『Vibes communication』
とは、国を超え、言葉の壁を超え、文化の壁を超え、真のVibesでつながる仲間とのセッションを表している。 
この映像の本編は、明後日10/27 Volkswagen が提案するイベント施設 新虎Villageで先行上映します。また、このストーリーのエピソードなどをトークショーで皆様にお伝えできればと思っています。 
ムービーショーの入場は無料ですので、お時間ありましたらぜひ遊びに来てください。
フォルクスワーゲンのSUV Tiganティグアンの冬仕様も展示されます!
※本編ウエブ公開は12月中旬予定

本編の先行上映 イベント 詳細↓
SNOWSURFIN' Exhibition at Shintra Village 2019.10.27




10.23.2019

NK CS info...New Blanc

NK Custom Shapes待望のニューブランクスが入荷しました。
今回は限定20本のみの生産となります。


新しいブランクスはコアの組み方を変え、通常のSNOWSTICKのようにフレックスします。また重量も軽くなりパフォーマンス性能が格段にアップしました。


10月来週の来週の平日
11/9or10日
ワークショップ開催予定

ご参加者のご希望を募っています。

詳しくは下記ページよりチェック!
http://nk-custom-shapes.blogspot.com/2017/10/nk-cs-contents.html

10.22.2019

SNOW WAVE SESSION in Misaka vol.6 レポート

想いを形に🔥
2019 10/18 開催決定
SNOW WAVE SESSION in Misaka vol.6

参加者・プロライダー
ハイアマチュア・メーカー・ショップ
をつなぐイベント
ジャンル・ジェネレーション・メーカーの垣根を超えた
カムイみさかサマーゲレンデ ハーフパイプ
今回で6回目のスノーボード・スノーサーフィンのイベントを2019 10/18に開催しました。


このたびの台風19号の被害に遭われた皆様には、心よりお見舞い申し上げます。
被災された皆様が、一日も早く平常の生活に戻ることができますようお祈り申し上げます。

今回のsnow_wave_session vol.6は予定通り開催をしました。

過去の災害を経験し、プロスノーボーダーとして私たちにできること

 楽しみを提案し続ける事 
 私たち自身が楽しみ続ける事 

自粛をすることも一つ、災害支援することも、それぞれの立場でそれぞれの考えがある

私達は明日の活力となる楽しみ・喜びを提案し、気持ちを確かめ合い、ポジティブなバイブスを共有することを前提とし当イベントを開催しました。

スノーボードは自然相手の遊びだかこそ
自然を敬う気持ちなくして遊べない

当日お集まり頂きました皆様本当にありがとうございました。

これからも横ノリカルチャーのgood vibesを広げていきましょう!

The Earth Of Joy 小番直人


Film edit by @recmovieproduct


Film edit by @good_morning_myoko


Film edit by @snowmamalife
澁谷謙の奥様 元プロライダーの江本名美さん 4児の母



G U E S T    R I D E R
ゲ ス ト ラ イ ダ ー
〈20名程度〉
《SNOWBOARDER》  
松浦 将(OUT FLOW/PEACEMAKER SNOWSKATE/DEELUXE)
澁谷 謙(VOLTAGE design/DEELUXE)
今野 潤一(MOSS SNOWBOARDS)
新井 芳和 (BATALEON/JOINT HOUSE)
橋本 貴興(K2)
荒井 善正(SIMS SNOWBOARDS)
佐々木 智恵子(MOSS SNOWSTICK)
五十嵐 黎(GENTEMSTICK/241/FLUX)
加藤 彩也香(RIDE SNOWBOARDS/OAKLEY/VOLCOM)
岡 慶治郎 (BATALEON/SWITCH BACK)
安永 楓(CAPiTA/PLAY DESIGN)
堀内 雅敏(VEX SELECT MUSEUM/PLAY DESIGN/KM4K)
内田 利法(MOSS SNOWSTICK)
山下 龍(OUT FLOW)
相澤 亮(YONEX/OAKLEY)
※遠征に付きキャンセル
星 宏樹(ENDEAVOR/DEELUXE/UNION)
山村 未駆人(ROME SDS/POP HEADWEAR)
濱口 誕人(CAPiTA)
阿刀 暖(UNION/SESSIONS/ACHRM)
伊藤 直樹(ROME SDS/SPY OPTIC)
小番 直人(MOSS SNOWSTICK/DEELUXE/UNION)
《SURFER》
高橋 信吾(420ART/STANCE/ARTFCT)





F o o d / S t o r e
SSS(ストレッチ)
熱田農園 ライスファーマー奈良(ファーマーズマーケット)
Proof eyewear
Blends wax
The Earth Of Joy Original goods



T e s t   r i d i n g / D i s p l a y
MOSS SNOWSTICK
UNION Binding
Blends wax


P a r t n e r   f r i e n d s
Yone film
Omachi local film




試 乗 会  ・  展   示 


Moss Snowstick、Union Binding, Blends Wax 他




協 力

スノーボード・スノボメディア SBN FREERUN
Diggin' Magazine
EPIC SNOWBOARDING MAGAZINE
BACKSIDE



P a r t n e r   s t o r e s

P r o d u c e
The Earth Of Joy 
kotsugai-naoto.com


SNOW WAVE SESSION CONCEPT

都心から80分 
国内最高クオリティの室内ハーフパイプ
 普段はパイプキッズ達の練習道場とあって、空気感はファンと言うよりはガッツリ!


開場貸し切り
パイプ未経験者が遊べる環境
 数年前、僕がミサカでのイベント《MOSSファン感謝祭》(開場貸し切りイベント)に参加し、開場を貸し切ることで、普段のガッツリ感とは無縁のファンな空気感が出来上がり、初めてのパイプという参加者でも低ストレスでチャレンジできるところを目の当たりにしました。


ジャンプ・カービング・スラッシュ
勝ち・負けではなく
自由なスタイルで楽しむ時間を共有
 開場を貸し切ることで、普段パイプキッズ達の練習を邪魔することなく、参加者思い思いのスタイルで遊ぶことができます。トリックの難易度を競うというよりは、『Coolに… Style Freeに… 楽しい時間を共有する』というイベントイメージです。


参加者40名
プロライダー20名 
 このイベントの趣旨に集まるプロライダーと参加者の割合は2:1 『見て楽しむ・話して楽しむ・アドバイスをもらって楽しむ』憧れのライダーとの距離感は驚くほど近く、素晴らしい経験になることは想像に難しくありません。