7.03.2018

18-19 Deeluxe Original tfp オススメブーツ

Deeluxeで長いこと履いていたINDEPENDENTシリーズが終了を迎え、今シーズンから18-19販売のOriginal tfpを履いていました。


Original TFPの主な特徴、ワンシーズン使っての感想


  1. 本皮(インナーも)
    一番は質感がよい。オイルを塗って質感を育て行くのがとても楽しみ。
  2. シューレース
    甲をゆるく、足首しっかり、スネはほどほど
    今の時代だからこそ紐。僕はやっぱり紐が好き。なぜなら部分、部分で締め分けが出来るから。
  3. ツーピース構造
    屈伸方向には柔らかく
    横方法にはしっかりとしたフレックス
    Deeluxeでは久しぶり、来季は唯一の構造。(下の写真参照)
    アウターの構造が2のピースに分かれていて、屈伸方向には柔らかく、横方法にはしっかりとしたフレックス。

    これが意味するものは〜
    ポジショニングがずれるとき、横方向にしっかりとした張りがあるこのブーツがバランスを助けてくれる
    僕は低い姿勢でオーバーアクションがライディングスタイルの特徴。
    屈伸方向に柔らかいとしゃがみ込みやすい
    滑っていて重心がノーズ、テールにずれるとき、言い換えるとポジショニングがずれるとき、横方向にしっかりとした張りがあるこのブーツがバランスを助けてくれる。
  4. アウター底がすごく薄い
    薄く、足裏感覚の良いブーツ
    インナーを外して太陽に靴底を当てると、ブーツ内が明るくなるほど薄く、足裏感覚の良いブーツ。僕はこれもお気に入りの一つ。
  5. サーモインナー
    神経過敏な日本人だからこそ熱成形のブーツ
    言わずとしれた熱成形のブーツ。
    日本人の靴の歴史を見ればよく分かる。
    靴を履くようになったのは江戸時代末期、150年ちょっと前まで靴を履いていない。
    それまではゾウリを履いていたから足は神経過敏だし、欧米人とは形が違う。





Original TFPは少数生産商品につき、取扱店ではほとんど在庫を置いていないこともあります。
お早めにお問い合わせください。
DEELUXE 取扱店舗リスト 

2018 7/27 開催決定

SNOW WAVE SESSION in MISAKA vol.3

参加者 ・ プロライダー 
ハイアマチュア・メーカー
つなぐFUNなバンクイベント

2018 7/12 開催決定
Hand shape board-WORK SHOP-




0 件のコメント:

コメントを投稿