4.23.2018

Blends Liquid 使用例 〜応用編

Blends waxの液体ワックス、最近の僕の使用方法を紹介します。


Liquid(液体)のポイント
  • 固形のBlends waxがそのまま液体である
  • 塗ると液体の成分が揮発し 、ワックス成分がソール内に浸透、固まる

イメージできますか?
  • 通常ワックスは常温で固体(固形)
  • 液体状を保つための成分が揮発することで、残ったワックス成分が固まる



沢山のワックスをソールに浸透させるために
  1. ブラシング
  2. 固形を生塗する。(ハイパフォーマンスワックス使用可)
  3. Liquidをよくシェイクする(混ぜる)
  4. 生塗したワックスを溶かしながらフェルト(コルク付き)で塗り込む
  5. 乾燥させてコルクで圧着する
  6. ナイロンでブラッシングする
  7. フェルトで仕上げる(仕上げは塗り込みと別のフェルトが良い)

という流れ。
僕の個人的な使い方ですが、液体だけよりも沢山のワックスが浸透していると思います。


Link



ベース作り(大前提)
 いくらトップを塗り込んでもベースワックスがシッカリ浸透していないと、ソール材とトップワックスが結びつかないのですぐ剥げ落ちます。また、ベースがシッカリ浸透している状態だからこそ、様々雪で長距離を瞬発力を持って対応できるソールに仕上がります

【Blends wax 説明に戻る】 
https://kotsugai-naoto.blogspot.com/2018/10/blends-wax.html

0 件のコメント:

コメントを投稿